Past Projects
これまでのプロジェクト

過去4回のプロジェクト内容

2011年度より【文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業】として、5ヵ年計画で開始。今年度はその5回目にあたる。

  • 2011年度
    日本/フィンランド共同制作
  • 2012-2013年度
    日本/韓国共同制作
  • 2014年度
    日本/米国共同制作

【2011年度 日本/フィンランド共同制作】HP

フィンランドのZODIAK(http://www.zodiak.fi/)とJCDNがパートナーとして協力体制をとり企画実施。2作品を共同制作。
2010年11月ZODIAKとJCDNが各国の振付家、フィンランド:エルヴィ・シレン、日本:坂本公成を選出。
相手国のダンサーと、相手国でレジデンスし制作。同プログラムを互いの国で実施する。

[助成:(公財)セゾン文化財団・3年間]
1年目:制作&初演。2年目:各国のフェスティバルで上演。
3年目:更なる上演の機会を求め2作品をTPAMで上演

エルヴィ・シレン振付作品「KITE」制作
  • 2011年夏、鳥の演劇祭で自身の作品を上演後、オーディションで日本人ダンサー垣尾優・川口隆夫・玉邑浩二・岩淵多喜子・立石裕美の5名を選出。
    照明家:藤本隆行、作曲家:アーケ・オッサラと、2012年1月から東京で滞在制作開始。
  • 2月、途中経過発表&プレゼンテーション|舞台芸術AIRミーティング@TPAM 参加プログラム。(会場:BankART Studio NYK)
  • 3月、初演@京都芸術センター 2回公演。(共催:京都芸術センター)
坂本公成振付作品「灰が降る」(Ash is falling)
  • 2011年夏、Full Moon DANCE FESTIVALで自身の作品を上演後、オーディションでフィンランド人ダンサー5名を選出。
  • 2012年3月からフィンランド人ダンサー5名、照明家:藤本隆行、作曲家:山中透が、ヘルシンキZODIAK–で滞在制作開始。(PAJ:国際交流基金助成事業)
  • 4月、初演@ヘルシンキにて6回公演。(ZODIAKのシーズン・プログラムとして)
  • 2012年6月、「KITE」@KUOPIO DANCE FESTIVALHP(フィン)2回公演(助成:国際交流基金)
  • 2012年7月、「灰が降る」@Full Moon DANCE FESTIVALHP(フィン)1回公演
  • 2012年9月、「KITE」「灰が降る」ダブルビル@鳥の演劇祭5(日本)2回公演
  • 2014年2月、「KITE」「灰が降る」ダブルビル@TPAMインターナショナル・ショーケースHP
    (日本)1回公演

【2012-2013年度日本/韓国共同制作】

招聘アーティスト:チョン・ヨンドゥ

2012年度:「baram」HP
2013年度:「カラスとカササギ」HP

チョン・ヨンドゥが、韓国と福岡を行き来しながら、
韓国と日本のダンサー・音楽家・演劇・美術・映像など他ジャンルにわたるアーティストとの共同制作作品を行った。
(ダンス作品、演劇作品、インスタレーション、映像作品)
日韓の歴史文化や民族をテーマに、福岡地域に深くリサーチとインタビューを重ね、作品制作を推し進めた。
2年目の2013年は、日本と韓国の昔話や民話をベースに、ヨンドゥが創作したストーリを軸に、
日韓のアーティストとのコラボレーション・ダンス作品を制作。
今後、日本/韓国両国での上演を計画している。

【2014年度 日本/米国共同制作】”Kyoto A.I.R. Alliance Festival 2014″

招聘アーティスト:ノーラ・チッポムラ /レジデンス場所:京都芸術センターHP

米国のナショナル・パフォマンス・ネットワークとJCDNが、協力体制をとり企画実施。
ジンバブエ出身でN.Y.を拠点に活動している振付家・ダンサーのNora Chipaumire(ノーラ・チッポムラ)を招聘し、2014年8月の1ヶ月間、京都芸術センターで2つの作品の滞在作品制作&途中経過発表を行った。

  • 自身が振付・出演する作品「父のような自画像」
  • 飯名尚人作・演出作品「熱風」に、ノーラが振付・ダンスで参加。日本の同時代の作家・表現者との共同制作&途中経過発表
  • 「父のような自画像」―portrait of myself as my father―HP

    8月22日23日 会場:京都芸術センター 講堂
    作・振付・ダンス:ノーラ・チッポムラ
    ダンス:垣尾 優 佐藤健大郎
    ボイス:田中真由美

  • 「熱風」HP

    8月30日31日 会場:京都芸術センター 講堂・フリースペース
    作・脚本・演出・映像:飯名尚人&
    写真:平野正樹(国境なき写真家旅団)
    出演:笛田宇一郎
    振付・出演:ノーラ・チッポムラ
    音楽・演奏 :Shinbow
    映像出演:川口隆夫 前田比呂也 金城政則 村上瑠音

  • 「熱風インスタレーション」会場:京都芸術センター 講堂
    9月2日-7日 舞台作品の中で使われた平野正樹の写真、映画、テキストを展示

トップへ戻る